<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 30日
川桜


満開の桜を眺めながら川沿いを歩こう。

f0099114_054924.jpg


川の表面が鏡みたいになって、下から桜を見上げてるみたいにも見えるよ。

f0099114_06175.jpg


水面に向かって伸びる長い枝の曲線がとても美しいと思うんだ。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-30 00:05 | plant
2008年 03月 30日
花見


東京では週末とともに桜が一斉に開きました。

f0099114_23511014.jpg



一年ぶりの桜。


f0099114_23512572.jpg


なんてきれいなんだろう。^^
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-30 00:00 | plant
2008年 03月 30日
花道


控えめに整えられた桜の道。
人の気配が引いたわずかな時間を狙って撮影。

f0099114_23595269.jpg


そしてもう一枚。

f0099114_0101572.jpg

[PR]

by loquat_photo | 2008-03-30 00:00 | plant
2008年 03月 28日
黍魚子


f0099114_885663.jpg


春先から旬が始まる10センチほどの小さな魚、キビナゴ。
主に九州や四国などの暖かい海で暮らしており、銀色に輝く美しい細身の体が特徴的。
このように八尾ずつ串に刺された一夜干しを軽く焼いて食べると
大変美味なのです。

地元千葉では手に入らないはずのこの大好物が
なぜか近所のスーパーマーケットに常備されているという奇跡。
魚担当者の気合を感じる。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-28 00:08 | food
2008年 03月 26日
十六穀

もちあわ、発芽玄米、黒米、黒豆、アマランサス、たかきび、キヌア、
小豆、はと麦、赤米、もちきび、大麦、とうもろこし、ひえ・・・

f0099114_871350.jpg


引越しして台所と調理器具が変わってから、いまひとつごはんが上手に炊けません。
こつを掴むまでまだしばらく時間がかかるかな。

気分転換に雑穀を入れてカラフルなごはんでも炊いて、
もう少し試行錯誤してみることにしましょう。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-26 00:00 | food
2008年 03月 26日
カプチーノ


f0099114_21552046.jpg


外で飲むお茶がおいしい季節になってきました。
話に集中しすぎて冷え切らない程度に、春のお茶をお楽しみください。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-26 00:00 | food
2008年 03月 24日
アルプス

疲れた時、頭が回らない時には美味しいチーズでも。

f0099114_20422619.jpg


アルプス印のパルミジャーノレジャーノ。
ピーラーですいすいと薄切りにして、熱々のリゾットにふわりと乗せて。
美味しさと栄養の両面から力が湧いてくる気がするよ。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-24 00:00 | food
2008年 03月 23日
フォトニカ

f0099114_16215290.jpg


恵比寿siteで行われたイベント、フォトニカ5に行ってきました。

広々とした白いスペース、正方形で区切られた面を彩る写真たち、
音楽演奏のライブもあって盛りだくさんでした。

誘ってくれてどうもありがとー。
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-23 00:00 | 散歩
2008年 03月 23日
写真言葉

f0099114_1627180.jpg

写真のイベント、フォトニカ5で頂いた冊子を自宅でゆっくり眺めています。
敬愛するフォトグラファーkuniさんが撮影した美しい写真が表紙を飾っています。

都内某所での配布も予定されているようなので
幸運にも見かけることができたら、ぜひお手にとってみてください。^^
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-23 00:00 | diary
2008年 03月 22日
変わり目

f0099114_16333522.jpg


引越、年度末、卒業、宴会などでぱたぱたとすごしている一方、
がっくりと体調を崩してます。
多分季節の変わり目の風邪でしょう・・・。

少しもおとなしくしていないからだけど、とにかくだるー。
早く直そう。(涙)
[PR]

by loquat_photo | 2008-03-22 00:00 | diary