カテゴリ:2009年Chiangmaiの旅( 22 )

2009年 10月 31日
2009年Chiangmaiの旅 Index
2009年9月に旅したチェンマイでの日々を記録しています。


1日目
2日目その1  ・2日目その2
3日目その1  ・3日目その2
4日目その1  ・4日目その2
5日目その1  ・5日目その2
6日目その1  ・6日目その2
7日目その1  ・7日目その2
8日目その1  ・8日目その2
9日目その1  ・9日目その2





4travel おすすめブロガーに選んでいただきました。
チェンマイ旅行・ホテルのクチコミ

[PR]

by loquat_photo | 2009-10-31 00:03 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 31日
Chiangmaiの旅 9日目その2


サンペット市場へ。
昼寝にちょうどよい頃なので、ゆるゆると市場は営業している。

f0099114_20261092.jpg



バイクや自転車が停めてある景色が好き。

f0099114_20263362.jpg



珍しい白いトゥクトゥクは不思議と優雅な雰囲気。

f0099114_20265359.jpg



ドライバーが笑顔で快く撮らせてくれたトラディショナルなトゥクトゥク。

f0099114_20271417.jpg



どんなにゆったり散歩していても、時間は確実にすぎてゆく。
最後にマッサージの1時間コースを受けに行く。
何度か受けようと思っていたのに、すっかり忘れていた。
習ったのとは違うワットポースタイルのマッサージだった。これも気持ちがいい・・・。

曇りの一日だったけど、少し見えたチェンマイの青空。

f0099114_20273822.jpg



早めの夕食にカントークディナーをいただきます。
この丸い御膳(カントーク)に料理を乗せるのが北タイのスタイル。
チェンマイソーセージ、鶏のスープ、豚肉の煮込み、鶏の辛味炒め、たっぷりの野菜。
こんなタイでの食事が食べられなくなることがとても寂しい。
毎日、手軽においしいごはんが食べられて、とても貴重な日々だった。


f0099114_20275634.jpg



ホテルに戻り、ホテルのみなさんに別れを告げる。
「またいらっしゃい。来月ロイクラトンがあるから、その頃に来るでしょ?」
最後までユーモアのある会話を絶やさない楽しい人たち。
どうもありがとう。


これがこの旅で初めてのトゥクトゥク。
旅の終わりの寂しさを吹き飛ばしてくれるかのように、バリバリ飛ばしてわずか10分で空港に到着。

f0099114_20282287.jpg



チェックインも滞りなく進みチェンマイ空港を飛び立つ。
ありがとう、そしてさようなら、チェンマイ。

深夜にバンコクで乗り継ぎ、うとうとと夢の間を漂いながら10日間の旅が終わる。

f0099114_20283873.jpg



チェンマイで出会ったみなさん、どうもありがとうございました。
無事に旅できたことに心から感謝します。

チェンマイで触れたさまざまな景色と空気は、しっかりと心に根を生やしています。


Chiangmaiの旅 終
(メインサイトで後ほど改めて旅の日記を更新する予定です。)
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-31 00:02 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 31日
Chiangmaiの旅 9日目その1


今日の夜の便でチェンマイを離れることが未だに信じられない。
相変わらずの小雨の朝にはもう慣れた。
最後の一日もいちばん好きな散歩をしてすごそう。

f0099114_2020134.jpg



ブランチに人気店のカオ・ソーイを食べに行く。
スパイスがやさしく効いていてバランスがとても良い。
昨日の一皿ですっかりカオ・ソーイに目覚めてしまったよ。

f0099114_20204085.jpg



そしてはしごして、別のお店でもう一皿。
ココナッツミルクで濃厚に、そしてきりりと辛さを強調している。なるほど・・・。

f0099114_20205766.jpg



いっぱいになったお腹でターペー門までゆっくり歩く。
もう少し天気がよければ撮影向きなんだけどな。

f0099114_20213217.jpg



アイスコーヒーでひとやすみ。
甘い甘いタイらしいコーヒー。

f0099114_20221686.jpg



小道に入り気の向くままに歩き出す。
車もバイクもほとんど通らない。

f0099114_20233787.jpg



時折トゥクトゥクに追い抜かれる。
雨季のしっとりした空気と、元気の良い緑の香り。

f0099114_20242163.jpg



チェンマイ市長選挙の直前だったから、街中に候補者の看板が設置されている。
宣伝カーがお祭りのように楽しげな音楽を流して通り過ぎる。
撮りたい景色にもことごとく看板があってしょんぼりしたけど、
後で見たらよい記念になるかな。

f0099114_20332720.jpg

[PR]

by loquat_photo | 2009-10-31 00:01 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 29日
Chiangmaiの旅 8日目その2
*---------------------------------------------------------------------*
『第5回銀座あおぞらDEアート』まであと3日。
日時:2009年11月1日(日) 11:00~16:00(小雨決行・入場無料)
場所:泰明小学校(東京都中央区銀座)
http://profile.ameba.jp/aozora-de-art/
*---------------------------------------------------------------------*



ワロロット市場を出て、問屋街を西へ進む。

f0099114_84658.jpg




チェンマイにはたくさんの寺が点在し、自由に見学することができる。
ホテルのスタッフに習ったチェンマイ弁が地元の人にとても受け
感情表現が豊かな彼らが手放しで喜んでくれるので、照れてしまう。

f0099114_841958.jpg



仏像を撮影することは、神聖な対象であるが故に遠慮していたのだが
どのお寺でも「撮っていいんだよー」とあまりにもにこやかに勧めてくれるので
断ったら悪いかな・・・という気になってきた。
まぁ、いいか。流れにまかせ、その場の雰囲気に合わせて決めよう。
と、珍しい翡翠の仏像を謹んで撮影。

f0099114_844720.jpg


旧市街へ入る。
天気が良くない上に、チェンマイ市長選挙の直前らしく
街には選挙広告が張り巡らされていて、撮影状況としては厳しいものがあるよ。
数字でも候補者を示しているようなのだ。

f0099114_85097.jpg



趣のあるムエタイの宣伝カーをじっくり見ていたら、熱い営業とともにパンフレットを渡してくれた。

f0099114_851338.jpg



道路標識のデザインがかわいらしくて、探して歩くのが楽しい。

f0099114_852050.jpg



ラーンナー建築センターは、ひっそりとして地味だけど雰囲気のある施設。

f0099114_85314.jpg



さて、お昼も大きく回ったので食事にしよう
チェンマイには何度も来たのに、そういえばカオソーイを食べたことがなかった。

f0099114_861977.jpg


カレー味のスープ麺に紫玉葱、お漬物を乗せ、柑橘を絞っていただきます。
!!!
予想以上に風味豊かでおいしい!


f0099114_862961.jpg



豚肉のラープは、たくさんの野菜を添えて。
これも北タイを代表する味。

お腹がいっぱいになって、ワット・チェディ・ルアンで休憩。
Monk Chat?
若いお坊さんに挨拶だけすると、目を輝かせてこちらを見てくれる。

f0099114_853974.jpg



ソンテウで、昨日よく見られなかったニマンヘミンへ。
美しい雑貨をセンス良く飾るお店がたくさん並んでいる。

f0099114_854731.jpg



コーヒーを飲んでひと休みしている時にふいに気がつく。
もしかして、明日帰る日・・・?
うっかり日数を数え間違えていたようだ。

f0099114_85532.jpg


ショックに軽く動揺しながら、夜までニマンヘミンを散歩して、
そのままふらふらと旧市街まで歩いて戻る。

夕食は北タイの料理屋で、ナスと鶏の炒め物とカレー風味のスパイシーなスープ。
野菜を生かした味で食べやすい。

f0099114_86266.jpg



夜が早いチェンマイはすでにひっそりと静まり返って眠りにつき始めている。
お堀を越えてゆっくりゆっくり帰ろう。

f0099114_86816.jpg


本当に明日帰るんだ・・と改めて確認して、少し沈みながらも荷造りを始める。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-29 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 28日
Chiangmaiの旅 8日目その1
*---------------------------------------------------------------------*
『第5回銀座あおぞらDEアート』まであと4日。
日時:2009年11月1日(日) 11:00~16:00(小雨決行・入場無料)
場所:泰明小学校(東京都中央区銀座)
http://profile.ameba.jp/aozora-de-art/
*---------------------------------------------------------------------*


相変わらずの小雨の朝。
今年はなかなか雨季が終わらないそう。

f0099114_9193072.jpg



撮影には南国らしい日の光が欲しいけど、太陽の機嫌は簡単には直らない。
雨の中、お寺でキジ猫に遊んでもらう。

f0099114_9201347.jpg



雨でも歩けるワロロット市場に行ってみよう。

f0099114_9202619.jpg



広い三階建ての一階部分に食品を扱うお店、二階と三階は衣料品。
歩きなれない私には迷路のように見える。

f0099114_9202075.jpg



てきぱきと買い物をしたり、托鉢してお祈りしたり。

f0099114_9203156.jpg



上の階から見下ろしていると、蟻の巣を見ているように面白くて、飽きることがない。
パパイヤスライサー(ソムタム用)とカービングナイフ、ステンレスの大きなスプーンを買う。
おまけまでしてくれてありがとう。

f0099114_9203677.jpg



建物の外の川沿いは花市場。
花屋さんの香りが道路まであふれている。

f0099114_920424.jpg



大きな蓮花もたくさん並んでいる。
これは仏花用だけど、ばらして蓮池のように飾ってみたいな。

f0099114_9205351.jpg



お店ごとに花の種類やデザインが異なる花飾り。
信仰心とは別に、それぞれのデザインを愛でるのも楽しい。
氷のベッドに横たわり、ひっそりととても美しいから。

f0099114_921511.jpg


さて、少し空が明るくなってきたかな。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-28 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 26日
Chiangmaiの旅 7日目その1


目が覚めた時から外は暗くて、しっかりと雨が降っている。
鶏雑炊で朝ごはん。

f0099114_23333533.jpg



この天気では写真は撮れないよね、どうしようかなぁ、とホテルのスタッフに相談する。
彼らは私をこれからタイレストランを開くカメラマンだと思い込んでいる。

f0099114_23335746.jpg



ソンテウ(乗り合いバス)にしばらく揺られて向かった先は、
彼らが熱心に勧めてくれた、チェンマイ動物園。

f0099114_23341318.jpg



広大な園内で動物たちがカジュアルに出迎えてくれる。
柵もない道端で、アジア象にこんにちは。どきどき。

f0099114_23342757.jpg



キリンが驚くほど目の前まで来てくれる。

f0099114_23344348.jpg



他の誰よりも人気者なのは、パンダ!
最近子供が誕生したこともあって、動物園を強く勧められていたのだ。
彼はお父さんパンダ。

f0099114_23432888.jpg



日本でもパンダには会えるけど・・・と少し思ったけれど、来てみて分かった。
ガラスも柵もないこの距離でパンダに会えるのはとても嬉しい。
パンダも比較的ストレスが少なめで、人のことは気にしていないように見受けられる。

f0099114_23345885.jpg



赤ちゃんとお母さんは部屋の中でくつろいでいる。
よちよち歩きの赤ちゃんパンダの愛くるしさに、思わず夢中になり時を忘れる。かわいい・・・。

f0099114_2335165.jpg



はっと我に返り、売店で簡単なごはんをささっといただきます。
お楽しみはまだまだこれからなのだ。

f0099114_23352827.jpg


日本でも動物園のパスポートを持っているほど動物園好きであることを
改めてチェンマイで思い知らされる。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-26 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 26日
Chiangmaiの旅 7日目その2


園内に大きな水族館があることは、料理学校で一緒だったフィンランド人のMから聞いて
とても気になっていたのだ。
「本当にすごいの!絶対kyokoも気に入るから、行ってみて!」

見たことのない熱帯の魚がたくさん泳いでいる。パラダイスフィッシュって名なのね。

f0099114_23374625.jpg



ごはんの時間も積極的に見せて楽しませてくれる。

f0099114_233809.jpg



四角い水槽は鮮やかな熱帯の世界だね、と平常心で見ていられたのはここまで。

f0099114_23381567.jpg



暗いトンネルをくぐるとそこはメコン川だった。

f0099114_23383089.jpg



長い長い水槽の中。
どこまで続いているの?

f0099114_23384783.jpg



魚がぐんぐん泳いでいる姿に圧倒されてしまう。

f0099114_23385931.jpg



魚より人の数の方が少ないので、水中にいるような錯覚に陥る。

f0099114_23391540.jpg



もうひとつの水槽は熱帯の海。
ナポレオンフィッシュと散歩ができる。

f0099114_23392992.jpg



とても長い時間をすごして、放心しながらようやく外に出る。
おみやげの独自性にもこの時には気が回らなかったな・・・。

f0099114_23394916.jpg



すでに夕方。
他にもいろいろ見所はありそうだけど、力を使い切ってしまったよ。
ありがとう、M、言いたかったことがよく伝わったよ。

f0099114_2340550.jpg



ソンテウでニマンヘミンへ向かい、お茶を飲んで休憩する。
チェンマイ動物園、侮りがたし。

f0099114_23402166.jpg



圧倒されたまま夜になってしまったので、日用品やおみやげを購入して
タイスキで早めの夕食にする。

f0099114_23403534.jpg



元はしゃぶしゃぶだったタイスキだけど、具を一度にたくさん投入するタイスタイルに倣う。
たくさん野菜と茸、海老ワンタンと魚ボール。

f0099114_2341545.jpg


久しぶりのMKのソースに懐かしさを覚えた。

予定になかったチェンマイ動物園を、予想以上に楽しんでしまった一日。
ホテルに戻ったらパンダと水族館の話をしてみよう。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-26 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 22日
Chiangmaiの旅 6日目その1


朝からすっきりと晴れているのは今回の旅で初めてかもしれない。
山の中腹にはドイ・ステープ、手前には小さくワット・チェディ・ルアンが見えている。
この眺めが気に入ってこの部屋から移れなかったのだ。

f0099114_947108.jpg



料理学校の最終日はJとの市場へ買い出しから始まる。

f0099114_9472046.jpg



朝の市場はとくに香りが立っている。清々しいとてもいい香り。
お会計待ちの間に「好きなだけ写真を撮ってきていいよ」とJ。

お腹にレモングラスを詰めて炭で焼かれる魚。
私のお腹は空いてくる。

f0099114_9472812.jpg


夢中になった私をココナッツの実を食べながら待っていてくれた。
さて、帰って料理しよう。

f0099114_9473664.jpg


一品目はポピア・トッド。春巻です。
ソースはピーナッツベースの甘めのやさしい味。
素朴な味の皮と野菜のあんの春巻によく合う。

f0099114_947439.jpg


きれいな色合いの甘酢炒め。
フレッシュなベビーコーンやカリフラワーが好き。

f0099114_9475342.jpg


魚のレッドカレー。
ハーブ類がやはり抜群に良い味を出してくれている。
今日の学友のシアトルからのきれいな若い女性2人と、いただきます!

f0099114_94843.jpg



晴れた昼にビールが飲めるのは、本当に気持ちがいいことだね。

f0099114_9481236.jpg



午後からは、野菜のオイスターソース炒め。
タイ料理の、手際よくシンプルな調理方法で仕上げる良さが分かる。

f0099114_9483388.jpg



魚のすり身にカレーペーストを加えて揚げた、トート・マンプラー。
フレッシュなバイマックルーと、タイ人標準量を加えたスパイスが効いて、とても美味しい。

f0099114_9484229.jpg



今日の果物講座はドラゴンフルーツが出てきた。

f0099114_9485456.jpg



デザートには黒米を使ったものを。
甘いデザートに塩もしっかり利かせるのが新鮮だった。
模様を描きたかったけど、ぐだぐだになって失敗。

f0099114_949658.jpg



最後に修了証を頂き、3日間の料理教室は無事修了した。

f0099114_9491645.jpg


「というわけで、kyokoは帰国後、日本でタイレストランを始めます!」
とJとKに発表されると、案外できるような気がしてきたよ。
3日間大変お世話になりました。本当に本当にありがとう。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-22 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 22日
Chiangmaiの旅 6日目その2


無事に料理教室を終えられてひと安心。とても楽しくて良い経験だった。
3日間に習ったことを思い返しながら、川沿いまで歩く。

f0099114_1021426.jpg



工事中のお寺で楽しそうなおじさまたちが「象だよ、象!」と教えてくれる。
わーー!

f0099114_1022132.jpg



リバークルーズの船に乗ってみる。
ピン川を1時間ほど上り、そして戻ってくるコースだそう。
いちばん先頭の席に座って、さあ、船出だ!

f0099114_1022835.jpg



と思ったら、5分ほど行った川の真ん中でエンジンが停止し動けなくなってしまった。
「ごめんねー」と照れ笑いの船頭男子。
でもね、エンジン音がないととても静かでなかなか優雅だよ。

f0099114_1024314.jpg



仲間の船が助けに来てくれて、再び出発。
ずいぶん雲っていまにも雨が降りそうになってきちゃったけど。

f0099114_1025224.jpg



折り返し地点の上流で一旦船を降りて、昔の民家を模した建物を見学する。

f0099114_103173.jpg



満面笑顔のおばちゃんに迎えられ、かわいがられて、
緑に囲まれた席で果物をいただきます。

f0099114_1042976.jpg



帰りはさらに曇ってきてしまった。
きれいな夕陽が見られたらもっと素敵だったかもね。
カヌーの練習に励む学生さんと笑顔で行き交う。

f0099114_104387.jpg



いろいろあって楽しかったクルーズ船を降りて、街を散歩する。
これはどうやら回るしゃぶしゃぶ屋さん。
具材や寿司までもがレーンの上を回っている。

f0099114_1044615.jpg



本屋や電気屋に吸い込まれて、外に出たらすっかり夜。
ゆっくりすごしているけれど、一日が終わるのが早い早い。楽しいからかな。

f0099114_1045411.jpg



夕食はさっぱりとヤムウンセン。(春雨サラダ)
小雨交じりのしっとりした空気によく似合う。

f0099114_105397.jpg


明日は晴れるといいな。
たくさん歩いて写真を撮りたいのだ。
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-22 00:00 | 2009年Chiangmaiの旅
2009年 10月 20日
『チェンマイお土産プレゼント企画』について


f0099114_20275692.jpg『チェンマイお土産プレゼント企画』にご応募いただき、どうもありがとうございました。

応募数がプレゼントの数を上回ったため、心苦しいのですがくじ引きで抽選とさせていただきました。
外れてしまったみなさま、本当にごめんなさい!!!!プレゼントをお送りするのはこちらの方たちです。

②Herb Basics MASSAGE BALM Greentea
→yukoさん at 2009-10-16 20:51

③Herb Basic Herbal Soap Coconats
→welina-kaiさん at 2009-10-14 06:40

おめでとうございます!

プレゼント発送のため、送付先の郵便番号、ご住所、お名前を
メール(loquatcafe@hotmail.com)か、この記事の非公開コメント欄でお知らせくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

kyoko
[PR]

by loquat_photo | 2009-10-20 23:59 | 2009年Chiangmaiの旅