2007年 02月 01日
四川
今夜は辛いものを食べて楽しく語る会です。うきうき。
お店は都内某所のビジネス街の細道。
会場は本場の味に近いといわれる四川料理店を選びました。
幹事は僭越ながら私が担当しております。

はじめは火鍋を考えていたのですが、いろいろつまみましょうということで、
まずは凉豆干絲と鮮榨菜で干杯(乾杯)!
単なる干した豆腐といえばそれまでなのですが、私は大大好きです。
鮮榨菜は緑色できれい。

f0099114_2038171.jpg



参加者は中国語を話す人なので、ちょっとおもしろいことになってきてます。
青島を飲みながら菜単を決めていきましょう。
っていうか、適当に頼みますよー。

f0099114_2039333.jpg



四川麻婆豆腐。
いちばん辛くして、花椒も効かせてください、と小姐にお願い。
でもそれほど刺激は強くはありません。大丈夫。

f0099114_2038829.jpg


酸菜魚。
高菜とタラの出汁が一体となっています。比較的優しい味。

f0099114_20381486.jpg


ハチノス。牛の第三胃かな。
ちゃんと調理されたモツには抵抗は全くないので、ここぞとばかりに頼みます。
ハチノスっておいしいよね。

f0099114_20382052.jpg


口水鶏。よだれがでるほど美味しい鶏、という意味。
たしかにこれは!どうやって作るのかな。
辣油が違うんだよな、やっぱり。

f0099114_20382689.jpg


水餃子。青菜がいっぱい入ってます。

f0099114_20383230.jpg


豚耳。こりこり。

f0099114_20383865.jpg


揚げたジャガイモに甘酸っぱいあんがからめられています。


f0099114_2045790.jpg


まぁ、こんな調子で飲めるものばかりが続きまして
まだまだこれからなところで時間切れ。

つくづく飲みながら撮るのは難しいと感じますが
益々精進します。
[PR]

by loquat_photo | 2007-02-01 00:00 | food


<< 夏蜜柑マーマレード      『どうぶつかるた展』 搬入完了 >>